養育費の相場について


gakko.jpg


養育費の相場(平均金額)


養育費は
・子どもの年齢
・学校(私立・公立など)
・習い事(学習塾など)
・養育する側の収入
・養育費を支払う方の収入


など、様々なことから計算し決められるので、簡単に”相場”といえるものを言うのは難しいです。ですが、厚生労働省の調査によると46,660円とされているようです。


3万~5万が多いと言われますが、それぞれの事情や状況により個別で取り決められるものです。必要であればこれよりも高い金額で請求することも可能です。
しかし高い金額設定にしすぎて、支払いが追いつかなくなると未払いになる可能性も十分考えられます。

子どもが快適に生活できる範囲内で、養育費を支払う側が
毎月確実に支払うことができる金額を考えましょう。


また、子どもが成長することで応じる環境の変化によって必要な金額が変わったときは、途中でも金額の変更が可能です。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。