養育費の内容


gakko.jpg

養育費に認められるもの


養育費は子どもを育てるのに必要な費用です。
具体的に、どこからどこまでが”養育費”として認められるものなのでしょうか。
その内容をまとめました。


●子どもの衣食住(衣類、食物、住居)
●幼稚園(保育園)~大学までの教育費
●医療費
●その他(社会人として成長するために必要な費用)

●塾の受講料
●家庭教師を雇う費用
●予備校の授業料
●受験料
●学校等の授業料
●その他(教材費・学校のクラブ活動費など)



このようなものが含まれ、教育費については内容が幅広いです。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。