離婚理由

今や2組に1組が離婚しているという日本。
離婚に繋がる原因は何なのでしょうか?

rikon_todoke.png

離婚理由として多い順から、ランキングにしてみました。

1位 不倫・浮気(不貞行為)
2位 性格の不一致(価値観の違いなど)
3位 家族問題(嫁姑の不仲などの家族間トラブル)
4位 DV(モラルハラスメントなど)


以下は、浪費癖(ギャンブル)、酒癖、性的不調和、子どもの事(育て方の違いなど)です。



”子どものために”と離婚を急ぐ人も少なくありませんが、そこで一歩踏みとどまるのも大切です。本当に離婚しなければならないのか、もう一度だけ考え直してみましょう。

「もうダメだ」と思った時、離婚を急ぐのではなく、子どもがいる場合はしっかりと話し合い離婚後の生活も不自由なく快適に過ごせるよう、養育費の取り決めをします。

子どもがいない場合でも、離婚原因が相手の”不倫”だとすれば、
慰謝料を請求することが可能のケースも多いです。

離婚届を出した後では対応しづらいことがたくさんあります。
「離婚する」と決めたら「早く離婚したい」という気持ちになるかもしれませんが、
子どものために、自分のために、焦りは禁物です!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。