養育費請求調停申立てに必要なもの

養育費についての話し合いで、話しが進まない、まとまらない場合や、
そもそも話し合いができない場合には、子どもを育てている親から相手に対し
家庭裁判所に調停(又は審判)の申立てをし、養育費の支払いを請求することができます。

1.jpg

申立てに必要な費用


・収入印紙1200円(子供一人につき)
・郵便切手
 ※100円2枚 82円10枚 10円20枚 1円10枚

申立てに必要な書類


・養育費(請求・増額・減額等)調停申立書
・連絡先等の届出書
・事情説明書
・進行に関する照会回答書


審査で必要な場合の追加書類


・申立書原本及び写し各1通
・連絡先等の届出書1通
・事情説明書1通
・進行に関する照会回答書1通
・未成年者の戸籍謄本1通
・申立人の収入関係の資料
 ※源泉徴収票,給料明細,確定申告書等の写し


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。